骨折・捻挫・ケガ


捻挫や骨折・傷は遅く治ることがあっても早く治ることはない

今では少なくなりましたが、昔は捻挫や骨折の治療で
接骨院(整骨院)にたくさんの患者さんが通っていました。
最近は整形外科が増えたので、
整骨院に通う必然性がなくなったわけです。

この程度の捻挫なら何日くらい、どこのどんな骨折なら何週間くらい
という大まかな基準があります。
ただし、糖尿病や骨粗鬆症なんかの基礎疾患があるとか、
最初の処置が悪いとかで遅く治ることはあります。
まあ、治っても痛みがのこることもあります。