薬酒・健康ドリンク


中国健康果物茶:水果茶を試飲しました

当院の入っている佐藤ビルの一階に、漢方万年美人という美容漢方をご専門にされている漢方薬局ができました。携帯投稿

先日から院長先生の荻野尚子先生といろいろ金儲けネタ?を意見交換しています。

「こんなお茶、患者さんにどうかしら?」

ということで水果茶(シュイゴウチャーという果物茶)をサンプルにいただきました。



梅雨の除湿茶を試行錯誤

階下の漢方薬局の荻野先生に「これ飲んでみて~」 と、
いただいのがこのお茶(ちょっと写真写りが悪いですね~)。

ただし、「ちょっと評判悪いですぅ~」ってことわり付きでした(;´_`;)

除湿茶


枸菊茶

治療院の階下の漢方薬局、万年美人の荻野先生から
試飲用にいただいた薬草茶シリーズ?
第3弾です。

今回は枸菊茶。

くきく茶


梅雨のだるさに・・・?とうもろこしのひげ茶

トウモロコシの髭茶を買いました。
ヨメに見せると、

韓ドラでよく見かけるヤツ!


とかって眼をを輝かせたんだけど、
そんなんじゃなくてぇ(/_・)/

とうもろこし茶



漢方エキス剤を薬酒にする裏技

某漢方薬局のオヤジさんに、
漢方薬のエキス剤を薬酒にする裏技を教えていただきました。
用意する物はエキス剤と25度の焼酎です。

エキス剤は薬酒にしてよいものと、
悪い物や効果がない物がありますので、
漢方医か漢方専門の薬剤師に聞いてください。

下の写真は十全大補湯のエキス剤です。

焼酎の度数ですが、
生薬の場合は35度以上のものを使わないと腐敗することがありますが、
これはエキス剤なので25度でも大丈夫です(たぶん20度でもいけるのではないかな?)。

以下は参考ということで、試される場合は自己責任でおねがいします。


薬酒


市販の精力剤は割高・・・かも

精力剤?

某先生に、「もらい物をおすそ分け!」ということで、
こんなものをいただきました。

「鹿茸、人参、淫羊蕾、黄精、牛黄、シべット配合の滋養強壮ドリンク」
ということで、精力剤って感じですが・・・

効能・効果は 、
「滋養強壮、虚弱体質、肉体疲労・病中病後・胃腸障害・栄養障害
・発熱性消耗性疾患・妊娠授乳期などの場合の栄養補給」

なんだそうで、50才目前のオッサンにはちょうどいいか・・・
ってことで試してみました。


幽霊子育飴を買いました 450年を超える?京都名物 

IMG_0768.JPG
今日は天気がよかったので、
京都博物館から寺町二条あたりを散策してきました。
博物館の北側、建仁寺とのちょうど間くらい?で古い飴屋さんを見つけました。
古いと言っても、大正やめいじではないところが京都です(σ゚∀゚)σ 

ここはなんと450年以上前からあるお店らしい(゚o゚)ゲッ!!

わかさ生活というHPによると京都で2番目に古いお店らしい。

所在地
京都市東山区松原通大和大路東入ル二丁目轆轤町
営業時間
10:00~16:00
定休日
月曜日
お問い合せ
075-561-0321

1番ふるいのはどこだろう?