潰瘍性大腸炎 軽くて悪くなる人・重くてよくなる人2

昔、潰瘍性大腸炎にかかった20代の女性が来られました。
患者さんはほとんどしゃべらずに、お母さんがしゃべってました。

潰瘍性大腸炎になったので食生活をあらため、
玄米菜食にしました。マクロビに凝ってます。お弁当も玄米おにぎり。
肉は嫌いなので、ほとんど食べません。魚を少し食べるだけです。
砂糖は使いません、すべて手作りです云々

お母さんはそう力説します
まあ、気持ちは分かりますけどね。
こっちは病気で10代からいろいろ食事療法を実践してきてスレてます。
だから裏表も結構知ってるつもりです。

食事療法の大半は,

××には△△の食事療法はいい・・・

って発想で作られています。
しかし、私がいろいろ試して、患者さんにもやってもらって至った結論は、
「××という症状・病気には△△の食事療法はいい・・・」
っていう発想そのものが間違っているということです。

同じ病気でも患者さんの体質・体調はいろいろです。
食事療法は病気や症状に対してではなく、
患者さんの体調に合わせて行うべきなんですね。

体調に合わせて行うにはホリスティックな一元論的発想からできていて、
それにもとづく診察・治療理論が必要です。
それに対応している体系があるのは中医薬膳くらいじゃないでしょうか?
ずっとレベルがさがった、
アントロポゾフィー(人智学)栄養学なんてのもありますけどもね。

最新の栄養学にもとづく、オーダーメイドの栄養学みたいなのもあるんですが、
いろんな栄養素のかたまりみたいな人間観で、中医薬膳みたいな。
ホリスティックな観点から作られている食事療法の体系ってほとんどないんです。

マクロビには陰陽論があって、それにもとづく食事療法もあるのですが、
理論が間違ってます。診察方もないにひとしいです。

とはいうものの、なんらかの食事療法によって治る人たちがたくさんいるのは
事実ですし、最新の栄養学にもとづく糖質制限食の観点からすると
中医薬膳も修正する必要はありますが、体に合わない食事療法はあります。

で冒頭の潰瘍性大腸炎の話に戻るわけですが、
潰瘍性大腸炎の方は、玄米食はやめた方が無難です。
玄米粥や玄米クリームであってもです。
それで良くなった方もいるのは知ってます。
でも、きちんとした統計的根拠があるわけではないですが、
悪くなる方が圧倒的だと思います。

胃腸の病気は食事療法の善し悪しが
治療に大きな栄養を及ぼします。

そういうことを来院された親子に丁寧に語ったのですが、
理解してもらえず、二回目はなかったです。

こういう非科学的な信仰による健康法って
治療の大きな障害です。
信仰よりも実際、リアリズムに徹するのが治療の基本です。

    (2015年03月12日:
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
関連記事
  1. 何回くらい鍼灸治療をしたら潰瘍性大腸炎が良くなるか
    初めてご来院いただく前に、電話やメールでこのような質問をときどきいただくのですが...
  2. 潰瘍性大腸炎の回復を遅らせる食事療法
    積極的に食事療法を行うのは潰瘍性大腸炎だけでなく、一般的な消化器疾患においてもと...
  3. 潰瘍性大腸炎の鍼灸治療のポイント2~出血~
    前回書きました「潰瘍性大腸炎の鍼灸治療のポイント1~温める?~」の続きです。前回...
  4. 潰瘍性大腸炎の鍼灸治療のポイント1~温める?~
    最近、潰瘍性大腸炎の患者さんが続きました。難病指定されている病気で、なかなか手強...
  5. 潰瘍性大腸炎 軽くて悪くなる人・重くてよくなる人2
    昔、潰瘍性大腸炎にかかった20代の女性が来られました。患者さんはほとんどしゃべら...
  6. 潰瘍性大腸炎 軽くて悪くなる人・重くてよくなる人1
    潰瘍性大腸炎は難病指定されている病気ですが、鍼灸治療で劇的な改善や、治癒すること...

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kashima-hariq.com/MTOS/mt-tb.cgi/688

コメントする