冬虫夏草をいただきました

薬草

階下の漢方万年美人の先生に冬虫夏草をいただきました。
冬虫夏草は昆虫の幼虫に寄生する菌です。

昔から気になってたのですが、
何しろ高いので、試してみたことはありませんでした。

ウイキペディアの「冬虫夏草」の所には以下の様な記述があります。

中国では冬虫夏草の子実体を菌核化した宿主をつけたまま採集して乾燥し、漢方の生薬もしくは中華料理の薬膳食材として珍重してきた。 四川料理における利用では、下ごしらえをしたアヒルの腹に湯で戻した乾燥冬虫夏草を詰め、ネギ、ショウガ、紹興酒など加えてじっくり煮るスープ「虫草鴨子」(チョンツァオヤーズ)が最も著名である。他にも、スッポン、アワビ、雄牛の生殖器などと煮込む料理も供されている。冬虫夏草はこれらの料理としてじっくりと煮戻しても、あまり柔らかくならず、味らしい味も感じにくい。

冬虫夏草を食材とする文化は本場中国だけにとどまらず、中国周辺の地域にも伝播している。例えば、朝鮮半島では、亀や冬虫夏草などを用いた八卦湯(パルガタン)という料理が存在する。

他に、生薬として健肺、強壮効果、抗がん効果があるとも言われ、薬酒を作る材料として、また、健康食品としてのエキスを抽出するのにも利用される。董艶梅、姜波、曲雲霞ら、馬俊仁コーチが指導した馬軍団所属の陸上競技選手は冬虫夏草エキスを摂取して好成績を残したとも言われる。

市場が拡大したのと、中国で富裕層が増えたのでかなり高くなっているそうです。さらに投機筋が値段をつり上げているみたいですね。

こういう滋養強壮系のものは毎日採ればかなり健康に貢献してくれますが、大金持ちでもない限りそれは無理なので、なかなか難しいですね。

たまに食べるのも良いのですが、それだと効果が長続きしないので、毎日摂取しても財布の負担が少ないもの選ぶ方が良いでしょう。

高価なものほどよく効くのが多いのも事実ですが、良心的な漢方薬局でしたら、予算に合わせて、組み合わせはいろいろ考えてくださると思います。

商売優先で高価なものを売りつけようとする漢方薬局の方が多いのですが、良心的なところもたくさんあるので、業界に詳しい方に聞いてから購入なさると良いでしょう。

さて、これはスープにしようか、薬酒にしようか・・・・

    (2013年12月05日:
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
関連記事
  1. 糖質制限の、おからクレープを作ってみました
    糖質制限食でおからを使ったクレープというのが出てくるのですが、なんどかチャレン...
  2. 冬虫夏草をいただきました
    階下の漢方万年美人の先生に冬虫夏草をいただきました。冬虫夏草は昆虫の幼虫に寄生...
  3. 梅雨のだるさ対策に小豆・はと麦
    6月21日は夏至でした。梅雨時期ですが、紫外線が一年で一番強い時期でもあります...
  4. 夏の暑さ対策に、らっきょを漬ける
    夏に向けてらっきょを買って甘酢漬けにしてみました。天満市場で鹿児島産のものを5...

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kashima-hariq.com/MTOS/mt-tb.cgi/576

コメントする