梅雨のだるさに・・・?とうもろこしのひげ茶

トウモロコシの髭茶を買いました。
ヨメに見せると、

韓ドラでよく見かけるヤツ!


とかって眼をを輝かせたんだけど、
そんなんじゃなくてぇ(/_・)/

とうもろこし茶


トウモロコシの髭は漢方薬に使われる素材です。
漢方では玉米髭(ぎょくべいじゅ)といいます。

身体の水分代謝を良くする働きと、
黄疸に効くと、手元の中薬学の本に書かれてあります。

さて、写真のものは髭を焙じて(から煎りして)あります。
生薬としてものもは乾燥しているだけじゃないかなぁ?
どうなんだろう。

どれだけ効くか試しに煎じてみました。
効かせるためにかなり濃くやってみました。
うーん、水分代謝が悪くて、
だるいのが少しましのように感じます。
すごく効いた!って感じじゃないですが。

味はトウモロコシの味がしておいしいです。
値段は一箱500円弱だったので、
健康茶としては安い方でしょう。
    (2012年07月06日:
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
関連記事
  1. 梅雨のだるさに・・・?とうもろこしのひげ茶
    トウモロコシの髭茶を買いました。ヨメに見せると、韓ドラでよく見かけるヤツ!とか...
  2. 梅雨のだるいとき、あっさりした食事に一考
    雨が続く梅雨時期、体がだるくてやる気がでない、足が重くて階段がつらい、食欲が無い...
  3. 梅雨・雨対策に黄色の服を着てみる
    中国医学では、色と体調は密接な関係があるとされています。五行に対応した五色があり...

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kashima-hariq.com/MTOS/mt-tb.cgi/291

コメントする