枸菊茶

治療院の階下の漢方薬局、万年美人の荻野先生から
試飲用にいただいた薬草茶シリーズ?
第3弾です。

今回は枸菊茶。

くきく茶


赤いのは枸杞の実、黄色っぽいのは菊の花です。
漢方では菊の花には、
解熱作用・消炎作用・ 解毒作用 ・発散作用があるとしています。 
からだの上部の炎症、中でも眼疾に良いとされています。

これにおゆを注いでお茶として飲みます。
こんな感じの色になりました。

くきく茶

うっ、ちょっと 苦い!(;´_`;)
たぶんこれもボツになるでしょう。新製品開発は難しいですね

 

    (2012年06月21日:
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
関連記事
  1. 幽霊子育飴を買いました 450年を超える?京都名物 
    今日は天気がよかったので、京都博物館から寺町二条あたりを散策してきました。博物...
  2. 市販の精力剤は割高・・・かも
    某先生に、「もらい物をおすそ分け!」ということで、こんなものをいただきました。...
  3. 漢方エキス剤を薬酒にする裏技
    某漢方薬局のオヤジさんに、漢方薬のエキス剤を薬酒にする裏技を教えていただきまし...
  4. 梅雨のだるさに・・・?とうもろこしのひげ茶
    トウモロコシの髭茶を買いました。ヨメに見せると、韓ドラでよく見かけるヤツ!とか...
  5. 枸菊茶
    治療院の階下の漢方薬局、万年美人の荻野先生から試飲用にいただいた薬草茶シリーズ...
  6. 梅雨の除湿茶を試行錯誤
    階下の漢方薬局の荻野先生に「これ飲んでみて~」 と、いただいのがこのお茶(ちょっ...
  7. 中国健康果物茶:水果茶を試飲しました
    当院の入っている佐藤ビルの一階に、漢方万年美人という美容漢方をご専門にされている...

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kashima-hariq.com/MTOS/mt-tb.cgi/256

コメントする