速効性のある乳腺炎の鍼灸治療

乳腺炎の治療をしました。
乳腺炎は授乳中の女性がよくなりますけれども、出産とは関係なしに女性に起こりうる病気です。今回は未婚の女性で、春によくなる方でした
乳腺炎は、しこりができますので、腫瘍によるものと不安になる女性がいらっしゃいますが、乳腺炎の場合は、その場で症状が改善することも多いです。

治療は乳房に直接行うより、井穴刺絡がよく効きます。井穴は手や足の指先にあるツボのことで、ここから三稜鍼という特殊な鍼を使って数滴血を出すのが刺絡療法です。急性の乳腺炎だけなら、これだけで症状を改善することも多いです。
円皮鍼
あとは、身体全体を調える治療と食事指導ですね。脂肪の減らした食事をするといいです。

最後に円皮鍼(右写真)という貼っておくタイプの鍼をご自宅で数日貼って頂く指導をさせていただきました。


    (2012年03月30日:
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kashima-hariq.com/MTOS/mt-tb.cgi/146

コメントする