一月暮れの腰痛

一月二十一日ごろに二十四節気の大寒がやってきます。
一年で一番寒い頃です。

一月も後半になると、
正月の胃腸の疲れはましになる・・・
はずなんですが・・・

正月についた暴飲暴食のクセから
抜けられず、胃腸が弱まったところに
足から、首筋から冷えてぎっくり腰に・・・
という患者さんがちらほらお見えになります。

一月は運動して汗をかかないように注意します。
また、足から冷えが入ってくるので、
厚い靴下や、足裏カイロで、冷えに備えましょう。

もちろん首筋に冷気があたるのも厳禁です。

    (2012年01月24日:
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
関連記事
  1. 冷えと胃腸を壊した寝違い・腰痛が増えた
    大寒入ってから、寝違いやぎっくり腰の方が、どっと増えました。 冷えと食い過ぎ・夜...
  2. 一月暮れの腰痛
    一月二十一日ごろに二十四節気の大寒がやってきます。一年で一番寒い頃です。 一月も...
  3. 大寒のころの養生法
    1月21日ころにやってくるのが大寒です。二十四節気の一番最後で、最も寒くなる時期...

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kashima-hariq.com/MTOS/mt-tb.cgi/121

コメントする