今年の暑中見舞い


患者さんに毎年暑中見舞いを出していますが、今年のは下記のようなものを作りました。

5summer.jpg
暑いですね。中国伝承医学でいう夏は梅雨明けからお盆過ぎあたりまでです。伝承されている猛暑の対処法を書いてみましょう。「緑野菜と発酵して酸味があるタンパク質を食べる、空色の服を着る、肌を海の陽気にさらす、高所へ避暑に行く、早寝早起き、仕事は午前中にすまして午後はぶらぶらする...」ムムム、私でもなかなか難しいです。

とはいえ一つや二つなら出来そうです。発酵食品は好きだし、1歳半の息子を海デビューさせたいし、山で1~2泊したい。できるできないにかかわらず、このように今までと違った意識で生活してみようとすることを、養神といって、夏の真の養生法だったりします。

ちなみにお盆過ぎからは長夏(労倦の夏)あるいはといって養生もまた変わります。
お見舞いの言葉だけでなく、何か短い文章を入れた方が反響があるようです。
それもワンポイント健康情報みたいなのではなく、
私的なことも取り混ぜて書いた方がウケるみたいです。
    (2005年08月01日:
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
関連記事
  1. 大分から大先輩が来られて歓談しました
    大分から大先輩が来阪されるということで友人がさそってくれて、唐韻で3人でプチ宴...
  2. 治療院の新春のお飾り
    今日は3日だったのですが、ヒマだったので、午後から治療院に洗濯物を持って行きま...
  3. 「気口九道」の本を出したわけ
    前回の日記で、中華伝承医学会の『気口九道』が出たことを書きましたが、この本を書い...
  4. 中華伝承医学会の「気口九道」の本が出ました
    私が属する中華伝承医学会で入門者向けに講習している気口九道脉診の本が出ました。...
  5. 新しいビデオを購入しました
    11年前に結婚したときに義父からもらったビデオがこわれちゃったので、あたらし...
  6. メルマガ39号は中国医学の精神・魂魄論です
    メルマガ39号配信しました。今回は中国医学における精神・魂魄についての話です。...
  7. 医道の日本500号
    前回、「医道の日本」の300号・400号について書いたら、思ったように、同業者...
  8. 医道の日本300・400号
    今回は、完全に業界人向けのオタクな日記です(/_・)/業界紙に『医道の日本』と...
  9. 国家資格保持者による治療院を明示するプレート
  10. 投資として考える鍼灸専業での独立・開業
    昨日の日記で、母校の鍼灸学校に行って、学生さん相手に鍼灸専業治療院の開業経験を話...
  11. 鍼灸学校の就職説明会に行ってきました
    鍼灸学校の母校の就職説明会に行ってきました。数人の講師の先生が学生さんを前にして...
  12. 今年の暑中見舞い
    患者さんに毎年暑中見舞いを出していますが、今年のは下記のようなものを作りました。...

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kashima-hariq.com/MTOS/mt-tb.cgi/744

コメントする