治療方針


婦人科の基本方針

婦人科の治療方針も「治療の前提」に書いたことが基本です。月経がある年代の方は、それに基礎体温の変化に応じた治療を行うということが加わります。
基礎体温は月経がある女性の健康のバロメーターのひとつです。正常な方の基礎体温は低温期と高温期がはっきり分かれ、長さも規則正しく、きれいな二相性になっています。きちんと低温期・高温期がきちんとあるか、その長さは?温度は?・・・といったことを考慮に入れて治療していきます。


妊婦さんの治療についての基本方針

Gum05_cl10065 妊娠初期の初診の方は、お断りしています。
当院では妊娠初期に初診で治療するのは、
つわりで困ってらっしゃる方を除き、基本的にお断りしています。
これは流産した場合、当院の治療が原因であると受け取られるのを危惧するためです。


治療の前提

中国医学では人間の健康も病いも、基本的には生まれ持っての体質と生活習慣に由来する体調によると考えます。中国医学の治療は、これを調えるのが基本となります。
人間の生命維持は、栄養分を消化・吸収・代謝して活動エネルギーを産出・貯蔵し、老廃物を排出することによって行われます。この過程の能力は生まれつき人によって違いますが、生活習慣によっても変わってきます。


妊婦さんの治療

妊婦さんの治療

Q&Aのところでも書きましたが妊娠中の体調管理としても鍼灸は有効です。ただし妊娠中の治療は間違うと流産する危険性を高めることになりますので、知識と経験と技術が必要です。


治療の前提

中国医学では、人間の健康は、

生まれ持っての元気
生活習慣に由来する元気

この二者が重要と考えます。


妊婦さんの治療(概要)

妊娠さんの治療

Q&Aのところでも書きましたが妊娠中の体調管理としても鍼灸は有効です。ただし妊娠中の治療は間違うと流産する危険性を高めることになりますので、知識と経験と技術が必要です。

つわり

程度の差はありますが、つわりはほとんどの妊婦さんにおきます。病気ではないので軽ければ治療の必要はないと思いますが、ひどい場合は食事がすすまなくなったりして、体力を消耗してしまうといけませんから、治療した方がいいでしょう。


整形外科分野の基本方針

鍼灸や推拿(中医整体・マッサージ)は、骨折の直後や重篤な病気を除いて、
かなり幅広い疾患に対応できます。

医療機関ではなかなか治らずに、治療を求めて当院に来られ、
早々に回復される方も大勢います。

本来の中国医学は西洋医学とは違う観点から治療します。