2013年5月より中華伝承医学基礎講座を開講します

本年、2012年の5月より、中華伝承医学講座を開催します。

一部の限られた師弟の間だけに伝承されてきた中華伝承医学は、伝承を受け継いでいる陳景雲老師によって約25年ほど前に初めて日本にもたらされました。当初は限られた少数の有資格者のみに伝えてきましたが、数年前から広く門戸を開放しました。 今回、伝承を受け継ぐ弟子たちが、中華伝承医学の基本を再編纂し、2年ほどかけて中華伝承医学の基礎が身につくよう、カリキュラムを組みました。

伝承医学の世界観・人体観からはじまり、脉学の理論的背景・臨床、季節に応じた治療から、推拿・治療家の体作り講座までみっちり講義します。

私(鹿島)の担当は中華伝承医学の基礎理論(中医基礎)です。
本年度はだいたい以下のような形で授業を進めていきます。
5月)当会の特徴・気一元論の医学 /6月)太極と陰陽論
7月)五行論 / 9月)人体論:神蔵と形蔵、五神論
10月)人体論:気・血・津・液・精 /11~20013年2月)人体論:五蔵論
2013年3月~4月)人体論:六腑論(以下続講)

現代中医学を学ぶ方のみならず、経絡治療や湯液・漢方・推拿を学ぶ方にも有益な内容になるはずです。詳しくは、中華伝承医学公式サイトのご案内をご覧ください。参加申し込みも公式サイトからお願いします。
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kashima-hariq.com/MTOS/mt-tb.cgi/150

コメントする