平成22年度 中華伝統医術講座

中華伝承医学会では毎月勉強会を開催しています。
2010年5月より、初めての方に向けて 下記4講座を新規開講いたします。
ただいまご参加いただける方を募集しています。
新規受講者の方に限り、初回の受講料は無料です。

「気口九道脈診講座」
「誰でもわかる!実用漢方講座」
「治療家のための身体づくり講座」
「推拿講座」

すべて同日・同会場にて行われますのでどれでも自由に選択して受講できます。
それぞれの講座では、臨床ですぐに役立つ治療技術を習得していただけます。

いまこそ一生使える技術を手に入れてみませんか?
興味のある方は下記をご参照ください。

■対象者 中国医学に興味のある方(資格は問いません)
鍼灸学校学生
あんまマッサージ指圧師
柔道整復師
鍼灸師
薬剤師
医師

■会場 森ノ宮医療学園専門学校 実技室

■アクセス JR環状線・地下鉄鶴見緑地線「森ノ宮」駅徒歩12分
地下鉄中央線・今里線「緑橋」駅(3番出口)徒歩5分

■日程 2010年5月より毎月第4日曜日(日程変更の場合あり)

■時間割
第1限目 10:00~12:00
第2限目 13:30~15:00
第3限目 15:00~16:30

■受講料 5000円(いくつ受講しても同額)

※新規受講者の方に限り、5月分の受講料は無料です。

お申込み方法 申し込みフォームをご利用ください

お願い:
携帯電話をご利用の方で「パソコンからのメールを受信しない」に
設定されておりますと、私どもからの連絡が取れませんので
「パソコンからのメールを受信する」に設定の変更をお願いします。

■主催 中華伝承医学会

■お問い合わせ先 

中華伝承医医学会事務局 なしもと
sironabe@gmail.com





■こんな方にオススメします
・治療技術の向上をお考えの治療家の方
・卒業後、臨床に自信をつけたい学生の方
・脈診で経絡を治療したい方
・四診を臨床に応用したい方
・中国古流の伝承医学を学びたい方
→「気口九道脈診講座」がオススメです。

・漢方を基礎から知りたい方
・漢方を処方したい方
・現在漢方を使用している方
・今まで漢方の効果を実感できなかった方
→「誰でもわかる!実用漢方講座」がオススメです。


・中国医学の一角をになう「気功・導引」に関する知識

 および実技を学びたい方
→「治療家のための身体づくり講座」がオススメです。


・女性に人気の手技療法を身につけたい方
・サロン勤務、経営をお考えの方
・治療に癒しを取り入れ集客力をアップさせたい方
・鍼を使わずに症状を楽にさせたい方
→「推拿講座」がオススメです。


【受講の一例】
●鍼灸師、マッサージ師、学生の方向けのコース
第1限目 気口九道脈診講座
第2限目 推拿講座
第3限目 治療家のための身体づくり講座

●医師、薬剤師向けのコース
第1限目 誰でもわかる!実用漢方講座 基礎編
第2限目 誰でもわかる!実用漢方講座 応用編
第3限目 治療家のための身体づくり講座





《各講座の概要》

○気口九道脈診講座 (第1限目)10:00~12:00

【対象者】鍼灸学校学生および鍼灸師

【講義内容】
・気口九道脈診による経絡経穴の導き出し方
・気口九道脈診を使った痛みの治療
・奇経八脈の治療
・治療の基礎的な組み立て方
・術者に負担が少ない動作と姿勢

【ご用意いただくもの】

鍼灸針(寸3-1番および寸3-3番、

鍼柄が金属の物に限る)

【講師】横倉晃平

【講師からひとこと】

講義中にできなかった質問などはメールやmixiコミュなどで

いつでもフォローさせていただきます。

マスターするためには継続して受講されることをお勧めします。





○誰でもわかる!実用漢方講座 基礎編 10:00~12:00
東洋医学を現代医学で解説します。

初めての方でも理 解しやすい講座です。
切診、望診や問診など実践的なことから始めます。
「証」を見きわめるコツが身につきます。


○誰でもわかる!実用漢方講座 応用編 13:30~15:00
エキス剤を使用するタイミングや他の薬剤との併用 方。

【対象者】医師・薬剤師・鍼灸師

【講義内容】
・東洋医学診察法(望診、聞診、問診、切診)の理論と実習
・漢方病理解説
・漢方の証を判断するための知識と技術の伝授
・漢方処方理論解説

【講師】大橋景雲

【講師からひとこと】

漢方に興味を持たれた医療従事者向けの講座を
初めて開くことになりました。
中国伝承医学に基づいた漢方講座は日本ではあまり例がありません。
この機会にぜひご参加下さい。

【ご用意いただくもの】特にございません





○推拿講座 (第2限目)13:30~15:00

【対象者】どなたでも受講していただけます。
資格は必要ありません。

【講義内容】
・基本から応用までの推拿治療手技
・症状に応じた各種推拿治療法
・癒しの技術としての推拿
・術者も患者もともに元気になり疲れない動作と姿勢

【ご用意いただくもの】

動きやすい服装(スーツ、きつすぎるジーンズ、スカートは不可)

【講師】森下舞理&石黒智子

【講師からひとこと】
基礎からやさしくていねいに教えます。
何人施術してもぜんぜん指の痛くならない
推拿治療を一緒に学びませんか?





○治療家のための身体づくり講座 (第3限目)15:00~16:30

【対象者】
・東洋医学に興味のある一般の方
・鍼灸、推拿、その他の東洋医学系手技療法を行う治療師
 およびそれらを学ぶ学生

【講義内容】
・易筋経・八段錦などの導引法
・治療家に最低限必要とされる身体操作能力の修得
・治療時に術者に負担が少ない動作と姿勢
・気功、導引の歴史、理論

【ご用意いただくもの】
・軽い運動ができるような服装、靴
・ふだん治療を行っているときのような動きやすい服装
・本格的な練習着は必要ありません
・スーツ、革靴、きつすぎるジーンズ
女性のスカートは不可とさせていただきます

【講師】倉井信夫

【講師からひとこと】
漢方、鍼灸推拿とならんで中国医学の三大系統の
ひとつとされる「気功・導引」をご自分で
実際に体験してみて下さい。





中華伝承醫学会伝 統医術講座の日程 (10年5月~11年4月)
■場所 森ノ宮医療学園 実技室 

 5月23日 第4日曜 501・503・603教室
 6月20日 第3日曜 501・503・603教室
 7月18日 第3日曜 501・503・603教室
 8月休会
 9月26日 第4日曜 501・503・603教室
10月24日 第4日曜 501・503・603教室
11月21日 第3日曜 501・503・603教室
12月休会

2011年度
1月23日第4日曜日 501・503・603教室
2月27日第4日曜日 501・503・603教室
3月27日第4日曜日 501・503・603教室
4月24日第4日曜日 501・503・603教室

会場の都合により変更される場合があります





《伝統医術講座、コマ割り》

午前の部  am10:00~12:00

【初級講座】
501教室
経絡疎通に必要な理論と法
気口九道脉診を学びます。
講師 横倉先生
○○ 定員に余裕があります

【臨床応用講座】
603教室
気口九道脉診で経絡・経筋を
疏通する技術と理論を学ぶ。
講師 梨本先生

● 定員となりました

【実用漢方講座基本コ-ス】
503教室
医師・薬剤師・鍼灸師上級者向け
基本的な診断から理論を学ぶ。
講師  医師 大橋先生
○○○ 定員に余裕があります。


午後の部 第1講 pm13:00~15:00

【推拿手技講座】
603教室
中医推拿科の手技を中心に
リラクゼーションから治療まで。
講師 森下・石黒先生
○ 定員数残り僅かです。


【対症療法実技講座】
501教室
症状を軽減、特に痛みを即取り除く
著効治療技術を学びます。
講師 陳先生
○○○ 定員に余裕があります。

【実用漢方講座応用コース】
503教室
漢方エキス剤を中心に症状により化学製剤を複合する投薬実技。
講師 医師 大橋先生
○○○ 定員に余裕があります。

午後の部 第2講 pm15:00~16:30

【初級基礎実技講座】
503教室
基礎実技(切皮・刺入・取穴)および初級講座実技の復習。
講師 時山先生
○○ 定員に余裕があります。

【気功導引講座】
603教室
八段錦や気功を学べます。
講師  医師 倉井先生
○ 定員数残り僅かです。

【弁証実技講座】
501教室
弁証をもとに治療をおこなうための
具体的知識と技術を学びます。
講師 呉先生
○○○ 定員に余裕があります。

■○の数は残席数の目安です。○が多いほど定員に余裕があります。
■講座名の隣のA~Cは各講座の難易度の目安です。Aが初級、Bが中級、Cは上級です
■ご自身で興味がある講座を組み合わせて受講してください。
■どの講座をいくつ受講しても受講料はお一人5000円です。
  (新規受講者に限り5月の受講料は無料です)

【お申込み方法】申し込みフォームをご利用ください

お願い:
携帯電話をご利用の方で「パソコンからのメールを受信しない」に
設定されておりますと、私どもからの連絡が取れませんので
「パソコンからのメールを受信する」に設定の変更をお願いします。

■主催 中華伝承医学会
■お問い合わせ先 
中華伝承医医学会事務局 なしもと sironabe@gmail.com

  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する