円形脱毛症

脱毛にはいろいろなタイプがありますが、鍼灸で効果が高いのはストレスや過労によって起きるタイプの円形脱毛症です。抗ガン剤などの薬の副作用によるものも、ある程度の効果があります。脱毛は、中国医学では脱髪・髪堕などとよばれます。中医でも原因によっていくつかの分類があり治療法も違ってきます。治療効果が高いのは熱が頭皮にこもったり、精気が衰えたりするタイプです。このタイプは放置していても回復することが多いですが、鍼灸治療を行うことによって早く回復することが出来ます。

治療の基本は脱毛を起こしている体調を調えることです。直接的には脱毛部に半米粒大のお灸をすえます。少し熱いですが、頭皮に熱刺激を与えると新陳代謝がよくなって毛根が活性化され、発毛しやすくなるようです。

治療の対象はほとんどが急性のものなので、治療期間も2~4週くらいの短期決戦型が多いです。治療頻度は体調の悪さによりますが、1週間に1度程度の全身治療を行い、その間(1週間に2~3回)に直接灸をすえます。治療がうまくいきますと産毛が生えてくるので、その時点で直接灸は中止し、全身治療のみに切り替えます。

  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する