中国伝承医学の特徴

流派によってそれぞれ特徴は違ってきますが、伝統的な中国医学には共通する思想があります。

・気・陰陽・五行・道・易といった古代中国の思想的背景がある。
・正常な人間の身体は大宇宙・自然に呼応しており、異常(=不健康)とは自然に反した反応をすることなので、治療は正常な反応を回復することである、という思想を持つ。
・治療は四診(診察法)・弁証(診断)・治療という手順をとる。

このような思想を実現するための治療は大変難しく、実際にできる治療家はごくごく少数です。鍼灸の場合ほとんどの治療家が四診や診断もなしに、痛いところに鍼を刺すことしかできません。治療という観点からみると、治ればどのような治療でもいいですが、中国医学本来の思想・技術にもとづかない治療は中国医学ではありません。いくら鍼や灸、薬草などを使用していても上記の思想にもとづいた治療ができない治療家は本来の中国医学の治療家ではないというわけです。

  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する