どれくらいの間隔で治療を受ければいいですか?

これは難しい質問です。患者さんの症状、治療の上手下手、自費治療か保険治療か、患者さんの養生等々の要素がからんでくるからです。

患者さんの症状

これはケースバイケースです。

一般的には急性は短い間隔で集中的に、慢性は定期的にです。重症は間を詰めて長期にわたり、軽症は間をつめても短期にってところでしょう。

当院ですと、たとえばカゼの初期で症状がきついとき、2日続けて来てもらうことがあります。カゼは変化が早いので、2回続けて来てもらいます。そのときにいつもならの1回で終わる治療を2回に分けたりするんです。これはカゼ治療の戦略上そうします。1回分の治療を2回に分けるなんて芸当は、ちょっとテクニックがいるんですけれどもね。1回の分の治療をしっかりやって2~3日後にもう一度ということもありますし、1回で終わりということもあります。アトピーだの膠原病だのややこしい疾患は1週間~10日に一度というところかな?そのかわり何ヶ月、何年とかかりますわ。

症状によって治療間隔が違うのは他の治療院さんも同じじゃないでしょうか?。

治療の上手下手

一般的にうまい治療家ほど効果が長続きし、下手だと短い。別にアンケート資料が手元にあるのじゃないですが、うちも含めて普通は上に書いたくらいの間隔のようです。ただ、他の要素もからんでくるので、患者さんには治療間隔から上手・下手の区別は難しいと思います。

自費治療か保険治療か

保険治療だと鍼だけ1190円、鍼灸併用1490円と決まっています。自費治療は当院では基本的に4000円です。治療費に3倍くらいの差があるので、同じ治療をするわけにはいきません。当院では自費治療1回分の治療を3回に分けるような感じで治療しています。保険治療は週2~3回くらいの治療感覚になります。患者さんには申しわけないんですが、こればっかりは役所が決めることなのでどうしようもないです。

患者さんの養生

治療間隔は患者さんがどれだけ治療に積極的かどうかによっても大きく左右されます。養生・節制しないと治療効果は長持ちしませんので治療間隔も短めになります。これもわたしら治療家にはどうしようもありません。当院ではそのあたりのことをはっきり患者さんに申し上げることにしています。これは期待を持たせてだらだら治療回数が増えることを避けるためです。

  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する